道の駅(岩手県)

【道の駅雫石あねっこ】温泉があって車中泊に最適!ソフトクリームについても

岩手県雫石町にある「道の駅雫石あねっこ」。温泉施設も併設されている道の駅で、岩手で車中泊を考えた時に真っ先に候補に挙がる道の駅です。

実際に車中泊をしてみた感想や、おみやげ、ご当地ソフトクリームについてまとめました。

ソロリ
ソロリ
道の駅雫石あねっこは岩手の車中泊のメッカともいえる道の駅ですよ!

道の駅「雫石あねっこ」情報

道の駅名・読み方 道の駅「雫石あねっこ」(しずくいし・あねっこ)
特徴 別名「いで湯の里」
周辺観光スポット 小岩井農場(車で25分)、田沢湖・たつこ像(車で42分)、網張温泉スキー場(車で33分)
立地・標高など オートキャンプ場にも行ける道の駅
施設の建築・設計者など 設計:ーー
施工:ーー

道の駅雫石あねっこは、温泉施設が併設、あねっこ敷地内から徒歩でオートキャンプ場にも行き来できます。

盛岡と秋田間を結ぶ道路・国道46号の途中にあります。

建物・併設等の周辺施設

道の駅「雫石あねっこ」は大きく分けて5つのエリアに分かれています。

  • 物産・産直コーナー
  • トイレ交通情報休憩施設
  • 温泉・食事処
  • そば処
  • ハーブ園

それぞれの場所についてまとめていきます。

産直しずくいし・物産しずくいし

営業時間 8:30〜18:00(※冬期変更あり)
定休日 ーー
場所 建物正面右側寄りのエリア
入場料・料金 ーー
おすすめポイント 雫石産を中心に岩手県央部のお土産も充実

雫石あねっこの建物自体が広く大きく、入り口がいくつもあります。

産直・お土産売り場は建物正面からみて右寄りにあります。

 

情報休憩施設・トイレ

営業時間 24時間
定休日 ーー
場所 建物正面一番右側のエリア
入場料・料金 無料
おすすめポイント 広く大きな休憩スペースあり

24時間開放された休憩所・情報コーナーとトイレがあります。建物正面からみて一番右側にあります。

日帰り温泉・橋場温泉「新はしばの湯」

営業時間 9:00〜20:00(受付は19:30まで)
定休日 ーー
場所 建物正面からみて左側
入場料・料金

大人 520円 (中学生以上)、子供 310円 (未就学は無料)
※雫石町民は大人 420円、子供 210円

貸し出しフェイスバスセット:310円

おすすめポイント サウナ・露天風呂もある

日帰り温泉施設・新はしば温泉は1週間毎に男湯・女湯が変わります。

こじんまりとした作りながら、サウナも露天風呂もあるつくりです。

お得に雫石あねっこの温泉を利用したい人は、2020東北道の駅スタンプラリー冊子の後ろに入浴料100円引きの欄(2021年3月末まで)を活用すると良いですよ!

また岩手県内の書店・コンビニ等で販売されているクーポン付きの日帰り温泉本「めんこい湯めぐり手帳」を使うと1冊で1人分(大人のみ)の入湯料が300円になります(2021年5月末まで)。岩手で日帰り温泉の旅を楽しむ人はチェックしてみるのもアリですよ!

そば処しずく庵

営業時間 11:00〜15:00 ※冬期間は時間変更の場合あり
定休日 年末年始
場所 建物正面から見て左側の別棟・駐車場奥側
入場料・料金 ーー
おすすめポイント そば打ち体験も可能(7日前までに要予約、2名〜7名、1時間程度)そば処 しずく庵 TEL:019-692-0255 まで

しずく庵の特徴は、そばの栽培から製粉・麺打ちまで全て自家製であるところ!

地の利を生かした天然冷蔵庫「雪むろ」でじっくり熟成された玄ソバは、風味・甘味・まろやかさに定評があります。

日本ハーブ園

営業時間 10:00〜16:00(3月下旬〜11月上旬、時間変更あり、冬期間は休園)
定休日 ーー
場所 ーー
入場料・料金 無料
おすすめポイント 自然の香りを楽しめる癒やしスポット。
問い合わせは日本ハーブ園へ(TEL019-692-5058)

日本ハーブ園では、身近な和風(国産)のハーブから、季節の鉢植え等が充実しています。

ハーブエッセンス・ハーブティーなど、鉢植えや加工品の販売もあります。

駐車場・トイレ・車中泊は可能?

実際に道の駅雫石あねっこで車中泊をした体験から、「女性がひとりで車中泊をするとしたら?」という視点で、駐車場やトイレなどの設備についてまとめてみました。

あくまで基準は「車中泊女子ソロ活動がしやすいかどうか?」です。

駐車場情報

道の駅雫石あねっこの駐車場
駐車台数・立地 普通車73台、大型車15台
身障者優先スペース 4台
EV

駐車場は建物に沿って横長に広いです。また100台未満の駐車場でありながら広さを感じられる上に、大型車用が15台を占めています。

トイレの場所・設備

お手洗い 28
身障者用 2
授乳コーナー

24時間利用できるお手洗いは広くきれいな状態。洗面台も広めで車中泊組の方々も歯磨きをしたりしていました。

車中泊について

24時間開放施設 トイレ
シャワー ーー
温泉
宿泊施設 ーー
キャンプ場
Wi-Fi
車中泊おすすめ度 ★★★★★

実際に道の駅雫石あねっこで車中泊をした感想です。

本格的なキャンピングカーから、軽自動車での車中泊まで、複数台の車が各々マナーを守って車中泊をしていました。

それなりに車の台数はありましたが、駐車場自体が広いので、ほどよい距離感を保って駐車・車中泊をすることができました。

人気もありすぎずなさすぎず、外灯も暗すぎることはなく、自動販売機もわかりやすいところにあります。

施設自体に温泉がある上に、産直コーナーの食材も豊富なので車中泊飯をするのにも最適な環境です^^

少量のブランド米も無線タイプで売られているので車中泊飯にもってこいです

ただし、駐車場が広いためなのかWifiの入り具合はあまり期待しない方が良いかなと感じました。

日帰り温泉施設があるのも高ポイントです。

温泉施設内のフリースペース。中庭と山の木々の風景に癒やされます

車中泊初心者にも、旅慣れた人たちにもおすすめの道の駅と思いました。

道の駅雫石あねっこ・名前の由来は?

道の駅雫石あねっこは、岩手の車中泊の候補地としても有名ですが、なぜ「あねっこ」という名前なのでしょうか?

あねっこの意味

道の駅「雫石あねっこ」のあねっことは「年頃の娘」という意味があります。

なので、雫石あねっことは「雫石の年頃の娘さん」という意味合いです。

 

さらに雫石町は美人の里で知られていて、雫石あねっこ=雫石美人という意味合いも。雫石あねっこは、秋田おばこと並ぶ美人の代名詞でもあります。

 

道の駅スタンプ設置場所&グッズ

道の駅スタンプラリーを楽しんでいる人、道の駅マークが好きな人向けに、道の駅雫石あねっこのスタンプ設置場所やデザイン、グッズ情報をまとめました。

スタンプの設置場所

設置場所 トイレ情報休憩移設の入り口付近
押印時間 24時間(無休)

建物正面の一番右側の出入り口を入ると、

左側:情報休憩場所入り口

右側:トイレ入り口

があり、左側の「情報休憩コーナー」の入り口入ってすぐ左側の壁沿いにスタンプ設置場所があります。

雫石あねっこのスタンプのデザインは、雫石あねっこや雫石よしゃれ祭でかぶる編笠

道の駅グッズは?

道の駅ストラップ
道の駅キーホルダー
道の駅マグネット ーー
道の駅ステッカー ーー
エンブレムステッカー ーー

 

ランチ・飲食情報

道の駅雫石あねっこでのランチ・飲食は、レストランや軽食コーナーなどで食べることができます。おすすめのメニューと味などを紹介します^^

お食事処こまくさ(お休み処こまくさ)

お食事処こまくさ入り口。温泉施設エリアと続いている
営業時間 平日/11:00〜16:00(ラストオーダー15:30)
土日祝日/11:00〜20:00(ラストオーダー19:30)
主なジャンル ラーメン、カレー、麺類、丼・定食など
おすすめメニュー① トマト麺(850円)
おすすめメニュー② 雫石わさび冷麺(950円)
おすすめメニュー③ 雫石牛サーロインステーキ丼(2000円)

道の駅のランチ・食事コーナーは土日祝日は夜も営業しているので、遅めに立ち寄ったり、車中泊目的で夕飯として食事もできるのが嬉しいところです。

女性におすすめなのが、トマト麺!

トマト麺はお好みで粉チーズ・タバスコ・黒胡椒も

スープパスタを思わせるラーメンで、トマトスープとともにいただくトマトを練り込んだスルッとした麺がおいしいです!

粉チーズ&タバスコ&黒胡椒もセットで付いてくるので、このまま食べても良し、トッピングで味の変化を楽しむも良し…。お腹的にもかなり満足な麺料理でした。

また、雫石はワサビの生産量全国3位で、わさびも名産品です。わさびを使った冷麺もオススメで、運転等同伴している人がいるのであれば「本ワサビすりおろしサワー〈雫石産本わさび付〉」(500円)も隠れたおすすめ品です。※飲酒運転はダメゼッタイ!!

「二代目 牛や哲」(お食事処あねっこ茶屋)

お休み処こまくさと同じメニュー・営業時間のため紹介を割愛しますm(_ _)m

ファストフードWasabi by Akira(こびるコーナー)

営業時間 平日/9:00~17:00 
土日祝日/9:00~18:00 
主なジャンル 軽食
おすすめメニュー① あねっこバーガー(500円)
おすすめメニュー② 葉わさびうどん
おすすめメニュー③ 焼きおにぎり(150円)

店名・コーナーの名前「こびる」は方言で、「休憩」や「一服する」といった意味です。田植えや稲刈り作業中の休憩を「こびる」「こんびり」といった表現をして一息いれていたそうですよ^^

 

ご当地ソフトクリーム

雫石ひとめぼれソフトクリーム

道の駅雫石あねっこの定番・ご当地ソフトクリームは「雫石ひとめぼれソフト」になります。

こびる(軽食コーナー)と屋外のソフトクリーム販売所で購入することができます。

お米・穀物の味わいがあるソフトクリームで、健康や体に気を使う女性が好きそうな味と思いました!

また「甘酒ソフト」も道の駅雫石あねっこで食べられるソフトクリームとしておすすめですよ^^

おすすめのおみやげは?

道の駅雫石あねっこで販売・購入できるおすすめのおみやげを個人的に紹介!道の駅スタンプラリーに掲載されている商品もまとめてみました。

菜の雫

雫石町産100%のなたね油です。風味豊かな生オイルで色合いもとてもキレイな油です^^

たんたんドーナツ

雫石のなたね油「菜の雫」で揚げたドーナツ菓子です。塩味となっていますが、しょっぱさ・塩気はそこまでなく、甘みも食べごたえもあるドーナツです。

しずくの甘酒

ノンアルコールの甘酒で、さらっとして飲みやすくほのかな甘味のある甘酒でした。甘ったるさはないので飲みやすかったです。

にごり酒

道の駅限定の雫石のお酒・活性にごり酒です。新聞にくるまれていますが、ビンの中で発酵しつづけているため、開封時にはシャンパンのようにふきだすのだとか!お酒好きな男性へのおみやげに良さそうですね!

雫石チーズ工房・ストリングチーズ

簡単に言ってしまうと「さけるチーズの高級版」といえるストリングチーズ。ミルキーな味わいで、もっともっと食べたいと思いました…!雫石は乳製品もおいしいです…!

アロニアサイダー

こちら雫石町に隣接している盛岡のご当地サイダーの一つになります。

アロニアとは、北米原産のベリー系のバラ科の小果樹のことで、花の構造がナナカマドに似ていることから、ロシアでは「黒い実のナナカマド」と呼ばれているそうです。

サイダーの味は、ベリー系・ブドウ系のような酸味と甘さのさわやかな味わいでした。

さらに雫石あねっこには友好都市の地サイダーがたくさん並んでいたので、私のようなご当地サイダー好きにはたまらない場所でもあります。

営業時間・アクセス

住所 〒020-0582 岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118-10
電話番号 0192-22-8411
営業時間 8:30〜18:00(休憩スペースは24時間開放)
定休日 年中無休(併設施設除く)
アクセス

【東北自動車道】
東京ー盛岡I.C 約6時間30分
仙台宮城ー盛岡I.C 1時間55分
盛岡I.Cから国道46号を秋田方面へ約30分

【新幹線等】
JR田沢湖線雫石駅で下車、車で20分

スタンプ設置場所・押印時間 トイレ情報休憩室、24時間
公式サイト 公式URL:https://www.anekko.co.jp/
Twitter:
ソロリ
ソロリ
県北・秋田への車中泊の際にはまた立ち寄りたい道の駅です…!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!